日焼け止め 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

日焼け止め(サンスクリーン)は、使い方を正しくつかえば、大変効果的に紫外線(UV)をカットすることができます。
しかし、謝った使用法をすると、かえって、日焼け止め(サンスクリーン)によるかぶれで炎症を起こしたり、つけているつもりが、紫外線(UV)を浴びていたということになり、ひどい日焼けになってしまったということもあります。
肌が敏感な人は、特に、入念に日焼け止め(サンスクリーン)を選ぶ必要があるでしょう。

スポンサードリンク

日焼け止め(サンスクリーン)は、紫外線(UV)吸収剤と紫外線(UV)散乱剤というふたつの成分から作られています。
まず紫外線(UV)を吸収し、熱エネルギーに代えて放出するというのが、紫外線(UV)吸収剤です。

紫外線(UV)散乱剤は、紫外線(UV)を物理的に散乱させ、反射させて肌を防御するものです。
そのための物質として、超微粒子酸化チタンや、酸化亜鉛がもちいられることがしばしばあります。

肌が弱く、敏感な方は、「ノンケミカルタイプ」と呼ばれる、吸収剤無配合のものを選んでください。
これは刺激が少ないものです。
また、アトピー性皮膚炎の方や、光線過敏症の方は、皮膚科専門医の指導を受けてください。
症状によって、どのような日焼け止め(サンスクリーン)をつかうかが変わってきます。

また、アトピー性皮膚炎の方は、肌がとても敏感です。簡単に皮膚炎になってしまいます。
日光に当たると症状がよくなるというかたもいらっしゃいますが、紫外線(UV)が刺激になってしまい、皮膚炎が悪化する方もいますので、充分気をつけて、専門のお医者さんの指導を仰いでください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

紫外線UV量と対策
紫外線(UV)が多いのは夏だと考える人が多いでしょう。 実際、夏には紫外線(UV......
日焼け止め(サンスクリーン)とクレンジング
スキンケアをする上で、一番と言っていいほど大切なことは、肌の洗浄と保湿。そして、......
サンスクリーンの強さPA+,SPF25,SPF50
市販の日焼け止め(サンスクリーン)には、次のような表示があります。 「PA+」「......
日焼け止めの塗り方 紫外線対策
目安として、片方の腕に日焼け止め(サンスクリーン)をパール一粒(直径0、7センチ......
アトピー性皮膚炎の紫外線UV対策
アトピー性皮膚炎に悩まされている人の中には、直射日光にあたって日焼けすると、トピ......
低刺激の日焼け止め SPF,PA
日焼け止め(サンスクリーン)を見ると、SPFやPAという表実を目にします。 SP......
赤ちゃんの紫外線UV対策
赤ちゃんの肌は、やわらかくて敏感そうですよね。 そうです。わずかな刺激にもすぐに......
子どもの紫外線UV対策
がんのなかでも、皮膚がんが日本でも急激に増えています。 そんな中、紫外線(UV)......
日焼け止めクリーム サンスクリーン
紫外線(UV)を防ぐには、日焼け止めクリーム、日傘や長袖の服の着用、それに、帽子......
紫外線UVの種類
紫外線(UV)は、目に見えません。 しかし、私たちの生活に、様々な影響を与えてい......
日焼け止め(サンスクリーン)を顔につかう
日焼け止め(サンスクリーン)は、紫外線(UV)をカットするためにとても有益です。......
紫外線対策 日焼けのタイプ
紫外線(UV)を浴びて、同じように紫外線(UV)対策をしているつもりでも、すぐに......
オーストラリアでの紫外線対策
日本でも、最近は、紫外線(UV)に対する取り組みが盛んになりましたね。 紫外線(......
皮膚がんの原因は紫外線?
紫外線(UV)が要因の一つになっている病いが、皮膚がんです。 皮膚がんは、40歳......
赤ちゃんの湿疹と日焼け止め
生まれたばかりの赤ちゃんや、まだ肌が充分に発達していない小さなお子さんは、特に紫......
紫外線UVの多い時間帯
紫外線(UV)は、肌の大敵! できることなら、いいえ! 完璧に紫外線(UV)を防......
目の紫外線UVカット サングラス
紫外線(UV)対策は、何も、肌や顔を紫外線(UV)から守るだけではありません。 ......
紫外線UVの防止 日傘 帽子 サングラス
紫外線(UV)を防ぐために、欠かせないつのこと、それは... 1.日焼け止めクリ......
日焼けの原因 サンタン, サンバーン
太陽光線の中に含まれている中波紫外線(UV)には、障害を起こす作用があります。 ......
紫外線(UV)対策の布地
紫外線(UV)のために、まず一番最初にしなければならない基本的なことは、紫外線(......
日焼け 急性皮膚障害 サンタン, サンバーン
「日焼け」とは、太陽光線を受けすぎて、急性の皮膚障害をおこすことです。 太陽光線......
雨や曇りの日の紫外線UV対策
紫外線(UV)は、よくない影響を肌に与えます。 オゾン層を通過して、地表に届く紫......
日焼けの後 シミ, メラニン色素
長い時間紫外線(UV)に当たると、だいたいだれでも「日焼け」をします。 ふつうは......

▲このページのトップへ