日焼けの後 シミ, メラニン色素

長い時間紫外線(UV)に当たると、だいたいだれでも「日焼け」をします。
ふつうは、日光を浴びて、4〜8時間ぐらいたつと、皮膚が赤くなり、24時間でピークに達すると言われています。
肌が、灼熱感をもって、ひりひりと赤くなる状態をサンバーンといいます。

スポンサードリンク

この赤くなる状態(紅斑)は、2、3日すると次第に薄くなります。
中には、赤くなるだけで別に症状もなく終わる人もいます。
しかし、日本人のほとんどは、赤みが引くと、こんどは、肌が黒っぽくなります。
これは、メラニン色素がふえるためです。
そして、1週間くらいたつと、傷ついた皮膚が膜のような状態になり、むけます。
そして、そのあと、褐色の色素沈着(サンタン)が残るのです。

実は、この色素沈着も、次第に消えるのです。
個人差はあるのですが、約1カ月で、だいぶ薄くなるでしょう。
これは、急激に大量の日光照射を浴びた場合、日焼け直後の症状です。

たとえ大量でなくても、慢性的に日光照射を浴びると、やはり肌にダメージになります。
長い間、日光照射を浴びると、皮膚の老化を早めることになります。
そして、しみやしわの原因となるのです。

急激に大量の紫外線(UV)を浴びたり、また、長期にわたって紫外線(UV)の影響を受けると、星形のシミができることがあります。
これを「光線性花弁色素斑(こうせんせいかべんしきそはん)」と呼びます。

海水浴は気持ちいいですが、大量の紫外線(UV)を浴びますから、対策は大切です。
それだけでなく、まだ大丈夫と思う春先から、実は紫外線(UV)対策を始めた方がいいのです。

これくらいなら、と油断しやすい外出や庭の草むしり。
洗濯を干す時など、紫外線(UV)にさらされることはよくあります。
日頃から紫外線(UV)対策を徹底しましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

紫外線UV量と対策
紫外線(UV)が多いのは夏だと考える人が多いでしょう。 実際、夏には紫外線(UV......
日焼け止め(サンスクリーン)とクレンジング
スキンケアをする上で、一番と言っていいほど大切なことは、肌の洗浄と保湿。そして、......
サンスクリーンの強さPA+,SPF25,SPF50
市販の日焼け止め(サンスクリーン)には、次のような表示があります。 「PA+」「......
日焼け止めの塗り方 紫外線対策
目安として、片方の腕に日焼け止め(サンスクリーン)をパール一粒(直径0、7センチ......
アトピー性皮膚炎の紫外線UV対策
アトピー性皮膚炎に悩まされている人の中には、直射日光にあたって日焼けすると、トピ......
低刺激の日焼け止め SPF,PA
日焼け止め(サンスクリーン)を見ると、SPFやPAという表実を目にします。 SP......
赤ちゃんの紫外線UV対策
赤ちゃんの肌は、やわらかくて敏感そうですよね。 そうです。わずかな刺激にもすぐに......
子どもの紫外線UV対策
がんのなかでも、皮膚がんが日本でも急激に増えています。 そんな中、紫外線(UV)......
日焼け止めクリーム サンスクリーン
紫外線(UV)を防ぐには、日焼け止めクリーム、日傘や長袖の服の着用、それに、帽子......
紫外線UVの種類
紫外線(UV)は、目に見えません。 しかし、私たちの生活に、様々な影響を与えてい......
日焼け止め(サンスクリーン)を顔につかう
日焼け止め(サンスクリーン)は、紫外線(UV)をカットするためにとても有益です。......
紫外線対策 日焼けのタイプ
紫外線(UV)を浴びて、同じように紫外線(UV)対策をしているつもりでも、すぐに......
オーストラリアでの紫外線対策
日本でも、最近は、紫外線(UV)に対する取り組みが盛んになりましたね。 紫外線(......
日焼け止め 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤
日焼け止め(サンスクリーン)は、使い方を正しくつかえば、大変効果的に紫外線(UV......
皮膚がんの原因は紫外線?
紫外線(UV)が要因の一つになっている病いが、皮膚がんです。 皮膚がんは、40歳......
赤ちゃんの湿疹と日焼け止め
生まれたばかりの赤ちゃんや、まだ肌が充分に発達していない小さなお子さんは、特に紫......
紫外線UVの多い時間帯
紫外線(UV)は、肌の大敵! できることなら、いいえ! 完璧に紫外線(UV)を防......
目の紫外線UVカット サングラス
紫外線(UV)対策は、何も、肌や顔を紫外線(UV)から守るだけではありません。 ......
紫外線UVの防止 日傘 帽子 サングラス
紫外線(UV)を防ぐために、欠かせないつのこと、それは... 1.日焼け止めクリ......
日焼けの原因 サンタン, サンバーン
太陽光線の中に含まれている中波紫外線(UV)には、障害を起こす作用があります。 ......
紫外線(UV)対策の布地
紫外線(UV)のために、まず一番最初にしなければならない基本的なことは、紫外線(......
日焼け 急性皮膚障害 サンタン, サンバーン
「日焼け」とは、太陽光線を受けすぎて、急性の皮膚障害をおこすことです。 太陽光線......
雨や曇りの日の紫外線UV対策
紫外線(UV)は、よくない影響を肌に与えます。 オゾン層を通過して、地表に届く紫......
日焼け止めのSPFとPAとは
日焼け止め(サンスクリーン)には、さまざまな表示があります。 これらは効果を示す......

▲このページのトップへ